Makery Blog

西麻布のクリエイティブラボ「Makery」でテクノロジーとアイデアをこねています。

ハッカソンをやりました!(Arudinoチームバス制作編)

BBmediaでハッカソンを行いました!

ハッカソンのテーマは「IoT」です!
それぞれのチームが各々のチームでテーマに沿ったものを作り出すという趣旨で行います。

我がチームではArudinoを使って何か作ろうぜ!ということになりました。
チームで考えたのが、帰り際のバスがくる時間帯をお知らせしてくれるIoTデバイス。
バスが来る時間帯に合わせてモノが動くことで、社内の人が帰りのバスに乗り遅れないようにできたらいいね!という考えを、「Arudino」を通して具現化できたらなと考えました。
デザイナさんが作成した簡単な設計図↓

イメージ的にはバスの中に人形がいて,バスが来る時間になったら動き出すようにしたい!
「Arudino」はバスがのっている下の箱の中に入れます。
ちなみにバスの中で動く人形はシルバニアファミリーを採用しました。デザイナさんが人形の服もつくってくれました。

バスは既製品をアレンジして使いました。解体作業は力技だったそうです。笑

バスを解体して、バスの外装を都バスのようにしていきます。バスのマスキング作業中シンナーの吸いすぎには気を付けてください~。

設計図にあるようにバス停も作ります。いい具合のサイズのバス停が既製品で売っていなかったので、3Dプリンターで出力してつくります!

 

bb_hackathon18.jpgbb_hackathon17.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
バスの側面電光掲示板も3Dプリンターで出力してつくりました!

bb_hackathon11.jpgbb_hackathon09.jpg
バスの外観はデザイナの人たちがいい感じに作ってくれました!日々の業務に追われつつも時間を見つけてバスの外観を作り上げてくれたデザイナの人々には感謝です!

ここまで読んでいただいて、外観の方はいいけど、実際人形は動いたの?って疑問を持った人もいると思いますが、長くなるなりそうなので続きは次回!

Pro:Tatsuo Nakajima