読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Makery Blog

西麻布のクリエイティブラボ「Makery」でテクノロジーとアイデアをこねています。

肉眼では映像が見えない不思議なモニタ 『ホワイト・スクリーン』

イベント works 研究

肉眼では映像が見えない不思議なモニタ『ホワイト・スクリーン』で、体験コンテンツを作ってみました。

イベントでホワイトスクリーンを使ったインスタレーションを制作する機会があり、
テスト用に体験コンテンツを作ってみました。
春をテーマにした百人一首が書かれたモニタを、
フィルムでのぞくと桜の花びらが舞うアニメーションが流れる仕掛けです。

 ホワイト・スクリーンとは、肉眼では真っ白な状態で見えますが
専用のフィルタを通してみると映像が見えてくる不思議なモニタです。
http://www.white-screen.org/

肉眼ではこのように真っ白に見えます。
(文字は、透明なフィルムに印刷して物理的に重ねています)

01.jpg

偏光フィルムを通して映像を見ると・・・

02.jpg

 

フィルムを通して見ている部分のみ、映像を認識することができます。

03のサムネール画像

※これは通常の液晶パネルから偏光フィルムを剥がしたモニタで

間は偏光が認識できず、真っ白な映像に認識されます。
偏光フィルタを通してみることで、本来の映像が見ることができます。

これは通常の液晶パネルから偏光フィルムを剥がしたモニタで、

人間は偏光が認識できず、真っ白な映像に認識されます。
偏光フィルタを通してみることで、本来の映像が見ることができます。

イベントでは歯抜けの文字列があり、
フィルムを通してみるとひとつの文章になるというコンテンツを作りました。
白いモニタでは人が気になりちょっと考えてしまうような、
余白のある演出があると魅力的な見せ方ができるかと思います。

Dir : Kodai Tanaka