Makery Blog

西麻布のクリエイティブラボ「Makery」でテクノロジーとアイデアをこねています。

アイデアソンIN武蔵野美術大学(前篇)

musabi_1.jpg

テクプラWebプランナーの森田とアシスタントの岡が、母校、武蔵野美術大学視覚伝達学科の「デザイン特論」という授業の中で、アイデアソンを行ってきました。
今回はそちらの授業の内容についてお話しようと思います!

この授業は、生徒が講師を自ら選び、自分たちで授業の内容を構成していくというプログラムになっています。

森田自身もある講師によるこの授業を受けたことがきっかけで、今この業界にいるという事実や、このブログを書いている岡自身もまた、森田の授業を受けていた生徒の1人だったという、伝統ある授業なのです!

教室に入れば
120名程の生徒たち。

男女の比率は、男性1割、女性9割。女子多いっ!

musabi_2.JPG

今回の授業のテーマは、

「BBハッカソンで使用した、5つのテクノロジーの中から一つ選び、アイディアを考えてもらうアイディアソン」

BBハッカソンで使用した5つのテクノロジーは、
・RING
Apple Watch
・フェイストラッカー (顔認識)
Arduino
・Drone

の5つ

【それぞれのテクノロジー参考URL】

・RING
https://vimeo.com/74626545

Apple Watch
http://www.apple.com/jp/watch/

・フェイストラッカー (顔認識)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/10/news080.html

Arduino
http://ideahack.me/article/56

・Drone
https://www.youtube.com/watch?v=u1ZB_rGFyeU

musabi_3.jpg

森田の自己紹介と作品紹介、
5つのテクノロジーの説明を軽くしてから、

45分という時間の制限の中で話し合い、
それぞれのアイディアを90秒で発表してもらいました。

グループの数が12組。 (1組あたり約10人)

元気に話し合うグループもあれば、
静かに淡々と話し合うグループもあり。

musabi_4.JPG

大学生という自由な柔らかい頭の中で、
どんなアイディアが出てくるか楽しみでした。
(発表アイディアは後半編で紹介致します)

 

musabi_5.jpg

思いついたことを森田に相談して、
アイディアを詰めていく学生さんたち。

あっという間にアイディアタイムは終了〜。
約10人というグループをまとめるのもアイディアもまとめるのが大変だろうなと思いつつ...

さぁ、どんなアイディアが出てきたか!
いくつかをピックアップして、次回ご紹介致します!