読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Makery Blog

西麻布のクリエイティブラボ「Makery」でテクノロジーとアイデアをこねています。

BBハッカソン・5つのプロトタイプが誕生!

ハッカソン イベント

150606_img_01.jpgテクプラグループメンバー&社内デザイナー有志の計22名で5つの技術テーマのグループに分かれ、
ハッカソンイベントを実施しました。1日でプロダクトを完成させる、私たちにとっての初の試みです。

今回は、手探りながらも無事に終了できたこのイベントの全貌を先行してレポートしたいと思います。
(各チームの作品の紹介は、今後詳しくこのブログにてお伝えしていく予定です!)

■テーマは「新社屋でのおもてなしを意識した作品」

そう、私たちは1ヶ月後にはTVCM制作部隊とWEB制作部隊をワンフロアにし、
より一体になろうということで社屋移転を目前に控えているのです。
そこではモノづくりできる環境としてクリエイティブラボを新設予定!それに合わせ
新オフィスに来社されるお客さまに、私たちのモノづくり魂を
見せつけることのできる作品を準備したい!という気持ちから、
今回のハッカソンの目的を位置づけ開催しました。

150606_img_02.jpg

■ 有志22名のチーム分けが全てのキモ!

参加条件は「モノづくりへの意欲!」。今回はあくまで自主的に参加意欲のあるメンバーを募集し、
計22名のメンバーが集結。自分のスキルについてなどをヒアリングするアンケートに答えてもらい、
それに沿ってチーム分けを運営側(今回はテクプラリーダー陣が兼務)が
バランスの良いように5チームに振り分けました。
・新人チーム(全員新入社員!若く自由な発想でモノづくりを楽しもう!)
・ドローンチーム(映像好きが集まり、新しい表現に挑んでみよう!)
Apple Watchチーム(ウエラブルの未来を形にしてみよう!)
・Ringチーム(外部デバイスのあらたな可能性を発掘してみてみよう!)
Arduinoチーム(モノに息吹を!エモーショナルを具現化してみよう!)

上記5チーム(1チーム4〜5人)を構成し、
参加メンバーへは事前説明会にて発表、あらためてハッカソンの趣旨の確認と
メンバーの顔合わせを行いました。

■ いよいよ当日!7時間の勝負のはじまり!
休日を利用しての今回のハッカソン。ゆっくりめAM11時に全員集合し、
平日とは違った静かな会議室フロアを占領してキックオフ!
18時からの全体プレゼンタイムまで、各チーム好きな会議室に別れグループワークタイムへ。
途中、会社から差し入れのお弁当を食べてリフレッシュしながら
時計とにらめっこして作業を進めていきます。

150606_img_03.jpg

 

 

 






■ そして・・ついに迎えたプレゼンタイム

定刻通り各チーム作品を無事に完成させることができ、
みんなでプレゼンを聞き検討をたたえ合いました。
さまざまなトラブルやハプニングにも見舞われながらも、
自分たちの作品のコンセプトをいかに魅力的に伝えるか工夫をこらした発表、
すぐにでもクライアントに提案しにいきたくなるようなユニークな作品など、
どのチームも自分たちの力を生かし合いながらさまざまな制限の中で、
チームワークで作り上げていった軌跡がみえて、私、感動しちゃいました!

150606_img_04.jpg

■ 反省点、そして次につなげるアクションへ
はじめてのイベントだったということもあり、やってみてわかったこともちらほら散見されました。
1つは、事前準備をどこまで?問題。テーマや技術によっては事前準備が必須だったりもし、
1日でつくろう!というハッカソン精神から少しブレてしまうことも。
2つ目には、予算の課題。今回は有志が自己資金、私物の提供などで作品づくりに挑むことになり、
今後続けていくにはそうした資金的な面でのハードルや問題をクリアしていかねばならないと感じます。

いずれにしても今回の収穫は大きく、参加メンバーたちからは
「知らない技術に出会えることができて有意義だった」
「部署をまたいだ交流によって、メンバーの意外な一面が見れた」
といった、社内メンバーのモチベーションアップにもつながったことも嬉しく思います。
まずは今回の作品をプロトタイプで終わらせることなく、さまざまなチャンスを
生み出していけるように検討を重ねていくつもりです。
参加者のみなさん、おつかれさまでした!