Makery Blog

西麻布のクリエイティブラボ「Makery」でテクノロジーとアイデアをこねています。

プランナー女子がApple Watchと暮らす10日間 〜その1〜

IMG_3804.JPG

今話題のApple Watchが弊社にもやってきました!

最先端のガジェットを学んで今後の企画業務に活かすべく、
プランナー3年生女子がすこしの間Apple Watchをつけて暮らしてみることになったので、テクプラブログをご覧のみなさま、しばしお付き合いくださいませ。

~はじめまして~
まずはじめに、今回はApple Watchの初期設定をすませてみようと思います。
そもそもなのですが、私のiPhoneがまだiOS7.1でした。。
Apple Watchを使うためにはiOS8.2以上必要なので、
アップデートが終わるまで、Apple Watchの外側を眺めてみようと思います。

IMG_3805.JPG

右がApple Watch SPORT、隣が普段使っている腕時計です。

★サイズ&重さ
画面ついてるだけあって、結構大きいな〜、ちょっと重たいかな〜、と思いました。
が、いつもの時計比なので、腕につけてみると意外とそんなに気になりませんでした。
むしろ画面ついてるのに軽くてスゴイ。

★手触り
画面はつるんとしててバンドもサラサラふわふわで手触りいい感じです。
全体的に角がなくてつるんとしてるからニット着ててもひっかかったりしなさそう。
バンド部分が汚れが目立ちそうでちょっと心配です。。

と、

書いてるうちにiPhoneのアップデートが終わりました。
ホーム画面にApple Watchが増えてます!

~いよいよ起動!~
さっそく電源をオン!
言語、ペアリング、位置情報、などなど色々設定しました。

〜ついたー!〜
初起動の様子を記念撮影!
と普通にiPhoneで撮っちゃいそうになったのですが、そういえば、これってスクリーンショット撮れるのかな??と気になったので、iPhoneの要領で時計の横のボタン同時押ししてみます。

applewatchScreenShot.PNGのサムネール画像

撮れた〜!
撮ったら画像がiPhoneに勝手に同期されててちょっとびっくりしました。

〜遊んでみよう!〜
せっかくなので、今回は時計のデザインをきせかえるところまでやってみようと思います。
実は、Apple Watchについて以前小耳にはさんでからずっと気になっていたのが、
なんでも、『内蔵されてるミッキーの文字盤がめっちゃカワイイらしい』。
これはディズニー好き的にテンション上がらないはずありません!
さっそく見てみましょう!

・・・
じゃん!
おお〜〜〜!
これは!すごい!!!
https://www.apple.com/jp/watch/timekeeping/ (←ここでも動いてる所見れました)

ご覧いただいてるでしょうか??
これはぜひぜひ動いてるところを見てもらいたいのですが、よくあるミッキーの腕が針になってる時計って、360度回る性質上、時刻によって肩が脱臼しちゃうんですよね。。
だけど、これはちゃんと腕の向きに合わせて体の向きも変わるから、どんな時間でも自然なポーズをしてるんです。足で取ってるリズムも秒針の役割になってるし、ずーっと見てるとたまーにまばたきするし、

ほんとにめっちゃカワイイ!!

アナログ時計ではできなかった、ならではの表現ですよね。時計の表現がぐーっと広がったのを感じました。
そういえば、学生時代に今の時間を「だいたい○○じくらい」とゆる〜く教えてくれるFLASH待ち受けが周りで流行ったのを思い出したのですが、Apple Watchなら、時計の文字盤のデザインや時刻の表示の仕方にも、アイデア次第でもっともっと新しいアプローチが出来そうですね!

ここから新たな流行が生まれることもあるだろうし、なんだかわくわくします!
〜時間の表現に未来を感じた所で つづく〜

Pla : Yuki Sakuma