Makery Blog

西麻布のクリエイティブラボ「Makery」でテクノロジーとアイデアをこねています。

巷で流行っているらしい、タブレットで絵コンテ作成

映像の企画演出、市川です。

 

「紙とペンさえあればいい」なんてスカしたことを言っていたCM企画部になんと、コンテを描くためのタブレットがやってきました。

f:id:bbmedia:20170707170929j:plain

まだ試験的にレンタルされただけのようですが、さっそく使い勝手を試してみたのでレポートします。

iPad Pro / タッチペンApple純正のやつ / アプリはSkech Book)

 

 

 

なにはともあれ、まずは描いてみます。

f:id:bbmedia:20170707171115j:plain

描きました。

 

勝手がわからないので、まずは1コマ書いてプリント(ペーパーレス化が進んでいる昨今ですが、CM業界やっぱりまだプリントすることが必須なんですよね)します。

f:id:bbmedia:20170707171257j:plain

大きすぎました。

 

今度はタブレット自体をA4用紙だと思って描いてみることにします。

f:id:bbmedia:20170707171503j:plain

着彩も試してみたりして。

枠線もワンタッチで引けるし、ちょっとした着彩も簡単だし、紙にペンで描いてスキャンしてあーだーこーだやって、なんてよりずっと早いです。

私自身は下書きをしないんですが、下書き派もレイヤーで分けられるから便利だと思います。

さらに画像も検索してそのまま貼れる、写真をトレースするなんてことも簡単、描いたものをすぐにデータ送信もできる。

効率アップが期待できます。

今までよりも1案多く考えられるようになるかもしれません。

 

f:id:bbmedia:20170707171849j:plain

プリントして完成です(※架空の商品CMです)

 

結論。

想像していたよりも紙に描く感覚と近く、使いやすかったです。

オール手描きより見栄えも少しだけよくなりました。

なによりもタブレットでコンテ描いている自分、デキる女っぽい! 

これはぜひ正規に導入を!

 

…してくれると嬉しいです。