読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Makery Blog

西麻布のクリエイティブラボ「Makery」でテクノロジーとアイデアをこねています。

SXSW2017 視察報告 その2

f:id:bbmedia:20170317123948j:plain

SXSW視察報告の続きです。

 

f:id:bbmedia:20170317124541j:plain

テクノロジーデザイングループの木戸です。SXSWの視察報告の続きになります。(遊びに行ったわけではありません)

今回は中身の紹介を簡単にします。

SXSW CREATE

f:id:bbmedia:20170317111939j:plain

ダウンタウンから川を渡った南側にあるPalmer Event Centerという場所で開催されていました。無料で登録できるGuest Passでも入れます。子どもたちの姿も多かったです。

 

中身はMaker Faireの小さい版ですね。STEM関連が多い印象でした。

f:id:bbmedia:20170317112342j:plain

 

 

f:id:bbmedia:20170317112438j:plain

StemBox

STEMのキットが毎月送られてくるサービス。ブースではスマホを使った顕微鏡のキットを試せる。

https://www.youtube.com/watch?v=wgn0O8BXPPM

 

f:id:bbmedia:20170317112524j:plain

いろいろな素材を使える3DプリンタLULZBOT。柔らかい素材、メタリックなど。

 

f:id:bbmedia:20170317112829j:plain

Makey Makey

バナナを楽器にできるキット。手で触れることで電流が流れるのを検知して音を出す。

 

f:id:bbmedia:20170317113628j:plain

ozobot

https://ozobot.jp/

紙やタブレットに描いた線を認識して動くロボット。線や色で動きが変化。プログラミングのようなことが可能。

 

f:id:bbmedia:20170317113012j:plain

デイリーポータルZ

かぶると顔が拡大される箱。他の出展者も楽しんでました。(写真は他の出展者のブース)

 

TRADE SHOW

f:id:bbmedia:20170317120400j:plain

今回の視察のメインです。

様々な国の企業が出展しています。

 

英語は分からないのでまずは日本のブースを視察。その後全体をざっくり視察。別日に児玉と海外のブースを回って通訳してもらいました。

 

国ごとに分かれているエリアがあるのですが、日本のブースが一番多い印象でした。来場者もその付近が多く、他の場所に行くとガラガラなエリアもありました。全体的に思ったよりも人が少なかったですね。

 

VRは多かったです。VRがメインのブースももちろんありますが、VRを説明の道具として使用しているケースも多いなと思いました。こういう場には当たり前のようにVRが普及しているというのが感じられました。

f:id:bbmedia:20170317151524j:plain

f:id:bbmedia:20170317151556j:plain

f:id:bbmedia:20170317151616j:plain

 

Hololensもいくつか見かけました。(ちなみにここで初めてHololensを体験しました!)

 

ではいくつか紹介します。

資生堂 BliScent

f:id:bbmedia:20170317120856j:plain

ストレス状態を計測して今の気分に合う香りを調合してくれるアロマディフューザーです。なんと3000種類以上の香りを調合できるようです。香りについて評価をすることで学習していき、どんどん自分にあった香りを調合してくれるようになります。

まだプロトタイプでブースにあった2つしか無いようですが、今後販売を目指すとのこと。

こちらに紹介動画が上がっています。

https://www.youtube.com/watch?v=CJpnenz7kZQ&feature=youtu.be

 

8K:VRライド

f:id:bbmedia:20170317121342j:plain

ヘッドマウントディスプレイを使わないVR体験ができるドーム型のモーションライドです。8Kのものは世界でもこれだけ、という話でした。カメラだけでも1000万円するけど、レンタルも可能らしいです。

実際に体験させてもらいました。楽しいのですが、周りが暗ければもっと楽しいだろうと思いました。そして少し酔いました。。

 

 

以下3つはTodai to Texusというプロジェクトから生まれた作品です。

http://todaitotexas.com/ja/

Bellies Wave


SXSW2017 Bellies Wave

 新しいピクセルの表現。風船が二重になってて内側の風船に色がついていて、膨らむことで色が見えてくる仕掛けらしいです。イベントや展示などで使えそうです。

Caterpilike


SXSW2017 Caterpilike

 毛虫の動きと同様に伸縮と摩擦だけで進みます。ベースは3Dプリンタで出力しただけのもの。そこに形状記憶合金を付けて電流を流して温めると縮み、冷えると伸びる(逆かな?)ようになっているようです。使い所は難しいですが、うまく商品の特徴などと絡められればおもしろいかと。

NeuroVoice

音声を他の人の声に変換できる。まだリアルタイムでは無くて変換に30秒ほどかかるようですが、それでもすごいし何か使えそうです。30分の音声データがあれば学習可能とのこと。

http://neurovoice.jp/

 

 

TRADE SHOW内でもちょっとしたセミナーが開催されます。

AR関連の出展社がアピールする会を見まして、すごくは無いけども参考にはなりました。

f:id:bbmedia:20170317123801j:plain

その中の2社を紹介。

CIEAR

空間に人物などを表示させてストーリーが展開されるコンテンツ。

間違ってるかもしれないけど、建物の中の各場所でストーリーが少しずつ展開されていくのかなと。その場所で過去に実際にあった出来事を再現するのとかはいいかもと思いました。

CieAR Platform: City of Ghosts from Miralupa on Vimeo.

 

CORTINA

ミュージアムなどの施設でのコンテンツを制作している会社のようです。ARで展示と連動したコンテンツなどがありました。hololensを使ったものもありました。

http://www.cortinaproductions.com/

  

SONY THE WOW FACTORY

http://www.sony.co.jp/brand/stories/ja/project/sxsw/

 

今回一番おもしろかった展示。

種類もたくさんあるし、一つ一つがおもしろい。

 

SUPERCEPTION

f:id:bbmedia:20170317124725j:plain

ヘッドマウントディスプレイを装着して行う「視覚交換鬼ごっこ」。

4人対戦で画面内に4人分のカメラ映像が表示されている。それを見ながら迷路の中を移動して鬼ごっこをする。全員の視界が分かるので簡単そうだけどこれがなかなか難しい。そして楽しいです。

https://www.youtube.com/watch?v=63SGo7MmIT4

 

GOLD RUSH VR

f:id:bbmedia:20170317124824j:plain

f:id:bbmedia:20170317125206j:plain

f:id:bbmedia:20170317125255j:plain

宝探し。トロッコみたいなので移動する演出も無駄にあるのがより楽しい。

 

Visual Interaction Technology

f:id:bbmedia:20170317125418j:plain

f:id:bbmedia:20170317125450j:plain

ボルダリングスパイダーマンプロジェクションマッピング。既存のものをより楽しくするのも分かりやすくていいなと。oFでやってるようです。

 

SONYのはその他どれもおもしろいなと思いました。やっぱり中身が大事ですね。

 

以上、簡単ですがSXSWの視察報告でした。

次また行くことがあるのか、出展してしまうのか、分かりませんが英語を勉強しとこうと強く思いました。(海外行くと毎回思うんですけどね)