Makery Blog

西麻布のクリエイティブラボ「Makery」でテクノロジーとアイデアをこねています。

SXSW2017 視察報告 その1

f:id:bbmedia:20170316194623j:plain

3月10日~19日までアメリカのテキサス州オースティンで開催されているSXSWの視察に行って来たのでその報告です。

 

テクノロジーデザイングループの木戸です。

前から気になっていたSXSW、今回初めて視察に行ってきました。最初の4日間のみの参加でしたがとても楽しく、刺激も受けた視察になりました。

あまり情報が無く行くまでよく分からなかったので今後参加される方たちのためにも少し情報を残しておきます。

 

「その1」ではSXSWの概要や移動手段などの細かい情報をまとめます。

 

街に点在する会場

SXSWはオースティンのダウンタウン全体を使って様々なイベントが開催されています。メイン会場はAustin Convention Center。セミナーやTRADE SHOWなどの大きい展示が行われます。そしてHiltonHYATTJWマリオットなどのホテルでもセミナーやART作品の展示。あとはカフェやレストランを貸し切って様々な企業が出展しています。

本当はマップを貼り付けたいところですがマップが無いのです。。アプリで一応見れますが分かりにくいですよね。。

f:id:bbmedia:20170316193942p:plain

 

 街を歩いているとレストランを貸し切って企業が出展しているスペースがいくつかあります。基本的には入場にはバッジが必要だと思いますが、予約しておけば入れるっぽい場所もありました。

f:id:bbmedia:20170316194851j:plain

f:id:bbmedia:20170316194912j:plain

f:id:bbmedia:20170316195226j:plain

 

例えばPANASONICの会場の中はこんな感じで展示も見れたり、ドリンクを飲めたりします。 

f:id:bbmedia:20170317130933j:plain

f:id:bbmedia:20170317130924j:plain

 

 

街なかに会場が点在してますが、基本的に徒歩で移動可能です。公式シャトルやレンタル自転車などもありますが全然使わなかったです。

SXSW CREATEの会場があるPalmer Event Centerからダウンタウンまでも歩いていけました。(橋を渡ります)

f:id:bbmedia:20170316200515j:plain

 

ホテルから会場へ

会場まで徒歩圏のホテルをとれればいいですが、そうでない場合は移動手段を検討しないといけないです。僕は決めるのが遅かったので少し離れたホテルになってしまいました。。

2016年にはUberLyftがオースティンから撤退してしまったらしいですし、シャトルバスは予約しても時間通りに来ない、来ても満員で乗れないという情報もありました。タクシーも足りなくなるのでは?と予想してました。

が、結果的には問題無く移動できました。

 

fastenというUberのようなサービスがSXSW公式として紹介されていました。これを使って簡単に車を呼べて、コミュニケーション能力が無い僕でも難なく目的地へと到着できました。期間中はホテルのロビーにSXSWの案内スタッフがいて、「ACCに行きたい」的なことを伝えると「fastenがいいよ」と教えてくれつつ、実際にアプリを操作して呼んでくれるところまでやってくれました。

f:id:bbmedia:20170316195331p:plain

 

気をつけないといけないのは期間中、ACC付近は通行止めの箇所もあるので行きたい場所に辿り着けなかったり渋滞で時間がかかってしまいます。最初はACCを目的地にしたけど途中で降りることになました。2回め以降はJWマリオットを目的地にしてそこから歩きました。JWマリオットからACC周辺あたりが混むようなので、その外側を目的地にするといいようです。

帰りはfastenでもいいですし、JWマリオットの横でタクシーも簡単につかまりました。

ちなみにfastenは一度アクセスが多くてダウンしてたっぽいです。。

 

 

バッジ受け取り 

期間中はバッジの受け取りが混むという噂があったので到着した日(開催スタートの前日)にがんばって受け取りにいきました。全然すいていて、とても優しいおばあちゃんが受付で対応してくれました。

f:id:bbmedia:20170316195424j:plain

 

WiFi

会場ではSXSWWiFiが無料で使えます。(僕は使いませんでした)

  

サマータイム(Daylight Saving Time 

初めて滞在中にサマータイムになるという経験をしました。12日の午前1時59分の次が3時に。(スマホは自動で切り替わりました)

時差ボケでしんどい中、睡眠時間が削られるのは痛いです。。

 

天気、気温

例年よりは寒く、雨も少し降りました。

半袖からダウンまでという服装でした。

 

乗り継ぎ

行きも帰りもシカゴ経由でしたが、帰りは雪の影響で危うく帰れなくなるところでした。オースティンからの乗り継ぎはギリギリ間に合いましたが、他からの乗り継ぎは間に合わない人が多くて50人くらい乗れなかったようです。できるだけ雪の影響が無さそうな経由地を選んだほうが良さそうです。

 

日本人

結構多いです。ばったり誰かに会いますので気を抜かないように。

  

以上、少しでも役に立てばと思います。

 

次の記事ではCREATETRADDE SHOW一番おもしろかったSONYTHE WOW FACTORYの様子などを紹介します。