読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Makery Blog

西麻布のクリエイティブラボ「Makery」でテクノロジーとアイデアをこねています。

Tokyo Demo Fest 2017を観てきました

テクノロジーデザイングループの木村です。
2017/02/17 ~ 18 の2日間、秋葉原で開催されたTokyo Demo Festを観覧してきたのでご紹介します。

Tokyo Demo Festとは

tokyodemofest.jp

Tokyo Demo Fest は日本で唯一のデモパーティです。 デモパーティは、コンピュータを用いたプログラミングとアートに 興味のある人々が日本中、世界中から一堂に会し、 デモ作品のコンペティション(コンポ)やセミナーなどを行います。 また、イベント開催中は集まった様々な人たちとの交流が深められます。
 
ざっくり言うと、コンピュータを使用した映像・音楽作品を持ち寄るお祭りです。
デモシーンと呼ばれる文化が、割と古くから存在するようです。
以下の5形式のコンペが開催され、様々な作品が集まります。
  • Combined PC Demo Compo (WindowsPC上で実行される実行プログラムによるデモ作品)
  • GLSL Graphics Compo (GLSLのFragment Shaderによるグラフィックス作品)
  • Combined Music Compo (音楽作品)
  • Combined Graphics Compo (グラフィックス作品)
  • Wild Compo (上記4カテゴリ以外の作品)

 

 参加の動機

主にGLSL Graphics Compo コンポを観たくて参加しました。
GLSLによる作品制作は主に3DやWebGLの知識、数学アートのアルゴリズムに関する知識など独特のものがあり、普通のWebプログラミングと異なりGLSLのAPIを眺めているだけでは、これで何ができるのかイメージしづらい印象です。
とりあえず、こういったコンペに参加することは、実際に技術を使いこなしている人々の作品を見られる、とても良い機会かなと思いました。
 

コンペの受賞作品について

各部門1位のものだけ列挙しますが、上映された作品はいずれも面白い内容でした。
なお、その他の作品も含めた上映作品リストは公式サイトに掲載されており、
イベントの様子もYoutube等で閲覧することができます。
(おそらく)賞が主眼ではなく様々なアイデアや実装を楽しむイベントだと思われますので、ぜひ一度参加作品を一通りご覧いただけると良いと思います。
 
 
■Combined Demo Compo
デモ部門の一位はWebGL作品でした。
圧巻です。
WebGL版はグラフィックカードの強いPCで見ないとフリーズする可能性が高いので、
youtube版での視聴をお勧めします。
 
Shift by FMS_Cat/FMS_Cat
 
 
■GLSL Graphics Compo
表現としてとても奇麗ですが、GLSLコードの短さにも衝撃を受けます
作者の方のブログでアルゴリズムについて詳しく解説されており、とてもありがたいです。
 
Schottky Waltz by soma_arc
 
 
■Wild Compo
レーザープロジェクターによるレトロ風味の映像作品です。
会場で私が座っていた席の横に巨大なレーザープロジェクターが置かれており、
触ると感電して死ぬから気を付けろ、と注意書きがあったのが印象的でした。
 
reLase by marcan
 
 
■Combined Music Compo
(私が音楽に詳しくないためコメント略)
 
Binary Heaven by Jugem-T/DSdA/Atmosphere
 
 
■Combined Graphics Compo
わずか4KB で作成されている(らしい)、
監視カメラを避けて壁に落書きするどーもくん(?)のアニメーションです。
 
I will not write on the walls by Oni/Poo-Brain - Luisa/Poo-Brain^Rabenauge
 

まとめ

TokyoDemoFestのような、低レイヤーのWebGLやプログラミングアートの技法は、普段仕事で扱うHTML、CSS、JSなどWebサイト制作のための技術からは距離感が遠いのですが、一方で印象的なWebサイトには、これらのノウハウを応用したものが多く存在します。
ハイレベルな作品群を眺めていると正直ただ圧倒されるばかりですが、Webブラウザの進化によって扱うことが可能になった新しい技術を、少しづつ仕事に取り入れていきたいと思っています。